スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

舞妓

 2006-04-29
京都では 舞妓さんに変身させてくれる店が沢山あります。
ちょっと舞妓さんの気分になって京都を歩いてみませんか?

観光舞妓さんは いろんな人の注目の的になるから
ちょっと恥ずかしそうな顔をしています。
今回は そんな観光舞妓さんの特集でも。

でも 本物の舞妓さんが写っているかもしれませんよ。
どの人が本物か見分ける事が出来ますか?
という ととろも分からないけど・・・(^^;
「これやないかな?」という人は居ます。

maiko001.jpg

舞妓 の続きを読む

スポンサーサイト

酒蔵と西洋カラシナ

 2006-04-26
松本酒造は 1791(寛政3)年松本治兵衛によって
現在の京都市東山区で始めた酒造りにさかのぼります。
1922(大正11)年に現在の伏見区に製造場を増設しました。
新高瀬川沿いにあるレトロな作りの酒蔵で
春には 土手に西洋カラシナが咲き乱れ カメラマンに人気のスポットです。

fusimi-matumoto001.jpg

酒蔵と西洋カラシナ の続きを読む

知明湖(一庫ダム)の桜

 2006-04-24
知明湖(一庫ダム)は 淀川水系の猪名川の上流にあります。

ダムが出来る経緯は
猪名川流域の人口増加のため水不足が深刻な問題となった事。
猪名川は 過去にたびたび大洪水があり
その都度 沿岸の人々は大きな被害をこうむってきました。
そのため 洪水被害の軽減と農業用水・上水道用水の確保のため
兵庫県川西市一庫地区にダムの建設を決定しました。

ダム湖名の「知明湖」は
ダムの中に突き出た「知明山」から由来します。

一庫ダム付近は 猪名川渓谷県立自然公園に指定され
近畿自然歩道のハイキングコースになっています。
また 周辺には兵庫県立一庫公園・国崎せせらぎ広場・
知明湖キャンプ場等のアウトドアスポットが整備されています。
2005年には、ダム湖百選の1つに選ばれました。

hitokura001.jpg

知明湖(一庫ダム)の桜 の続きを読む

二条城のライトアップ

 2006-04-24
二条城は、慶長8年(1603年)
徳川家康が 京都御所の守護と将軍上洛のときの宿泊所として造営し
3代将軍家光により 伏見城の遺構を移すなどして
寛永3年(1626年)に完成したものです。
旧桂宮御殿を移した本丸と豪壮な二之丸御殿があり
二之丸御殿の絢爛豪華な建築と障壁画は目をみはります。
城内は史跡 二之丸庭園は特別名勝に指定されています。

☆管理人からのお詫び・・・☆
今回は 急遽 二条城のライトアップを撮りに行く事になり
手持ちで撮ったため 手ブレなど見苦しい所があります。
その辺の所は我慢してご覧ください。


nizyouzyou001.jpg

二条城のライトアップ の続きを読む

千刈水源池の桜

 2006-04-22
千刈水源池は 神戸市最大の千刈ダム・千刈貯水場などを
有する神戸市の貯水池ですが
神戸市・三田市・宝塚市にまたがっています。
その面積の多くは 宝塚市に位置しています。

この水源池は 春は桜・秋は紅葉が綺麗に彩り
新こうべ・花の名所50選に選ばれています。

今回 訪れた波豆地区は宝塚市にあります。
宝塚市といえば 宝塚歌劇団が有名で華やかな街のイメージがありますが
のどかな田園風景が広がる地区も残っています。

senngari001.jpg

千刈水源池の桜 の続きを読む

春の東山界隈(3)

 2006-04-17
古都・京都で見る桜は素晴らしいものがあります。
時の権力者達も その素晴らしさに魅了された事でしょう。

今回は 古都の中でも東山界隈を巡ってきました。
ここは 古い町並みが残る地域で素晴らしい場所です。

祇園近辺~高台寺近辺~円山公園~知恩院近辺を紹介します。

最後は 円山公園~知恩院近辺です。

知恩院の三門と桜(1)
higasiyama1-021.jpg

春の東山界隈(3) の続きを読む

春の東山界隈(2)

 2006-04-17
古都・京都で見る桜は素晴らしいものがあります。
時の権力者達も その素晴らしさに魅了された事でしょう。

今回は 古都の中でも東山界隈を巡ってきました。
ここは 古い町並みが残る地域で素晴らしい場所です。

祇園近辺~高台寺近辺~円山公園~知恩院近辺を紹介します。

次は 高台寺近辺~円山公園です。

銅閣と桜(1)
higasiyama1-015.jpg

春の東山界隈(2) の続きを読む

春の東山界隈(1)

 2006-04-15
古都・京都で見る桜は素晴らしいものがあります。
時の権力者達も その素晴らしさに魅了された事でしょう。

今回は 古都の中でも東山界隈を巡ってきました。
ここは 古い町並みが残る地域で素晴らしい場所です。

祇園近辺~高台寺近辺~円山公園~知恩院近辺を紹介します。

最初は 祇園近辺~高台寺近辺です。

安井金比羅宮
higasiyama1-001.jpg

春の東山界隈(1) の続きを読む

琵琶湖疎水&インクライン

 2006-04-13
琵琶湖疎水は 明治期に衰退していく京都の復興のため計画されたものでした。
当時の大工事は 外国人技師の設計・監督で作られていたのですが
この琵琶湖疎水は 21歳の青年技師を中心とした日本人だけで作られました。

疎水は 滋賀県の大津市から長等山をトンネルで抜け
山科の山麓の幾つかのトンネルを流れ
日ノ岡山のトンネルを抜ける経路を通って京都市内へと流れています。
中でも長等山の第一トンネル(2,436m)は 当時 類をみない長大なトンネルでした。

途中 九条山から蹴上にかけては
582m下る間に36mの標高差の勾配があり
船が通れないので インクライン(傾斜鉄道)を敷きました。
そのインクラインの台車に船を乗せて行き来しました。

インクラインは すでに廃止されていますが
琵琶湖疎水に面して インクラインの桜並木をはじめ
さまざまな憩いの場が設けられています。
また 上水道・防火用水などにも使用されて
現在も 疎水は機能しています。

sosui001.jpg

琵琶湖疎水&インクライン の続きを読む

龍野城

 2006-04-03
龍野には 約5百年程前に赤松氏によって
鶏籠山(けいろうざん)山頂に城が築かれました。
(この城を 鶏籠山城(別名・霞城)と呼ばれています)
以後4代続きましたが豊臣秀吉の播州征伐で
軍門にくだり城を明渡しました。
何度かの城主交代があり 鶏籠山麓(現在の場所)に
城が移りましたが
江戸時代になると龍野藩は天領となり
城は破却されてしまいました。
その後 脇坂氏が龍野藩主となり城が再建されましたが
時は すでに太平の世になっており
また 脇坂氏が外様大名でもあった事で
幕府の嫌忌に触れることを恐れ御殿式の城にしたといわれています。
その為城郭というより武装化した邸宅という感じで城です。

現在の本丸御殿は 昭和五十四年に再建したものですが
再建にあたっては当時を偲ぶ貴重な資料や
現在残る数点の古図に基づき重建したものです。
(龍野城の案内板を参考)


tatunozyou001.jpg

龍野城 の続きを読む

大阪城(2)

 2006-04-02
天正11年(1583)、秀吉は
織田信長でさえ 長い年月をかけても落とせなかった
石山本願寺の跡地に大坂城の普請(築城工事)を開始しました。
秀吉が存命の15年間をかけて
徐々に 難攻不落の巨城へと築かれていきました。

大阪城といえば 豊臣秀吉を思われていますが
現在の大阪城は
徳川時代に築かれた大阪城の復元です。

豊臣時代の大阪城の上に 土を盛り築かれました。
現在も 地中から豊臣時代の遺跡が発見されています。

oosakazyou011.jpg

大阪城(2) の続きを読む

大阪城(1)

 2006-04-02
天正11年(1583)、秀吉は
織田信長でさえ 長い年月をかけても落とせなかった
石山本願寺の跡地に大坂城の普請(築城工事)を開始しました。
秀吉が存命の15年間をかけて
徐々に 難攻不落の巨城へと築かれていきました。

大阪城といえば 豊臣秀吉を思われていますが
現在の大阪城は
徳川時代に築かれた大阪城の復元です。

豊臣時代の大阪城の上に 土を盛り築かれました。
現在も 地中から豊臣時代の遺跡が発見されています。

oosakazyou002.jpg

大阪城(1) の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。