スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

長楽館

 2007-03-31
ルネサンス様式を基調とした3階建てのこの洋館は、
明治時代に「煙草王」と呼ばれた
実業家・村井吉兵衛氏によって建てられたもので
国内外の賓客をもてなす迎賓館として用いられました。

長楽館の名前の由来は
初代内閣総理大臣・伊藤博文公が
「この館に遊ばば 其の楽しみやけだし長(とこし)へなり」として
「長楽館」と命名しました。

07tyourakukan001.jpg

長楽館 の続きを読む

スポンサーサイト

'07東山花灯路(2)

 2007-03-27
京都・東山山麓に連なる北は青蓮院から 
南は清水寺までの約4.6kmに
春の夜を彩る約2,400基の行灯が
幽玄の世界へ誘います。
行灯の灯火の中を歩けば
昔へタイムスリップした感覚になることでしょう。

07hanatouro011.jpg


'07東山花灯路(2) の続きを読む

'07東山花灯路(1)

 2007-03-27
京都・東山山麓に連なる北は青蓮院から 
南は清水寺までの約4.6kmに
春の夜を彩る約2,400基の行灯が
幽玄の世界へ誘います。
行灯の灯火の中を歩けば
昔へタイムスリップした感覚になることでしょう。

07hanatouro001.jpg


'07東山花灯路(1) の続きを読む

'05舞鶴・海上自衛隊(2)

 2007-03-24
舞鶴は 明治34年東郷平八郎中将を
初代司令長官として鎮守府が設置され、
軍港の街として発展してきました。
戦後も 海上自衛隊の舞鶴地方総監部が置かれ
日本海の防衛の拠点となっています。

土・日・祝日の午前9時~午後4時まで
見学することができ
近くで護衛艦などを見る事が出来ます

zieitai2-001.jpg

'05舞鶴・海上自衛隊(2) の続きを読む

'05舞鶴・海上自衛隊(1)

 2007-03-24
舞鶴は 明治34年東郷平八郎中将を
初代司令長官として鎮守府が設置され、
軍港の街として発展してきました。
戦後も 海上自衛隊の舞鶴地方総監部が置かれ
日本海の防衛の拠点となっています。

土・日・祝日の午前9時~午後4時まで
見学することができ
近くで護衛艦などを見る事が出来ます

zieitai001.jpg


'05舞鶴・海上自衛隊(1) の続きを読む

能登の漁港

 2007-03-24
石川県七尾市は能登半島の中程に位置し、
はるか古代から能登国の国府所在地として栄えました。
大伴家持の歌にもその湊、香嶋津の名が残ります。
戦国時代の武将・前田利家が初めて国持ち大名になったのが能登国です。
今回は 利家に関する物を撮るのではなく、
港町・七尾を写真に撮ってみました。

能登の漁港 の続きを読む

能勢・長谷の棚田

 2007-03-24
大阪北部の能勢町長谷にある棚田は
棚田百選に選ばれています。
この地域には、茅葺屋根の民家も残り
のどかで美しい農村風景が広がっています。

コンクリートジャングルが多い大阪の中で、
こんなに素晴らしい風景が残っていると思うと心が和みました。
いつまでも、この素晴らしい風景を残していかなくてはと
写真を撮りながら思いました。


能勢・長谷の棚田 の続きを読む

上野城

 2007-03-24
上野城は 別名・白鳳城と呼ばれています。

伊賀は「天正伊賀の乱」で焦土と化します。
その焦土化した伊賀にやってきたのが
1585年大和国郡山城主の筒井定次が
国替で伊賀国に城郭を築きます。
これが伊賀上野城の始まりです。

豊臣氏討伐戦に備えるために堀を深くし
30メートルの石垣で囲み5層の天守を築きますが
竣工直前の慶長17年(1612)に暴風雨のため天守が倒壊し
幕府の武家諸法度によって
諸大名の城普請が禁止されたこともあって、
天守は建てられることなく明治維新をむかえます。

現在の天守閣は3層で
昭和10年(1935) 地元代議士の川崎克が
私財を投じて復興したものです。

上野城 の続きを読む

日本民家集落博物館(2)

 2007-03-23
日本民家集落博物館は、日本各地の代表的な民家を移築復元し、
関連民具と合わせて展示するために
昭和31(1951)年に日本で最初に設置された野外博物館です。
敷地内には、北は岩手県「南部の曲屋」から
南は「奄美大島の高倉」まで12棟の民家を集めています。
いずれの民家も17~19世紀(江戸時代)に建築されれ、
昭和30年代まで人々が生活を営んでおられたものです。


日本民家集落博物館(2) の続きを読む

日本民家急落博物館(1)

 2007-03-23
日本民家集落博物館は、日本各地の代表的な民家を移築復元し、
関連民具と合わせて展示するために
昭和31(1951)年に日本で最初に設置された野外博物館です。
敷地内には、北は岩手県「南部の曲屋」から
南は「奄美大島の高倉」まで 12棟の民家を集めています。
いずれの民家も17~19世紀(江戸時代)に建築されれ、
昭和30年代まで人々が生活を営んでおられたものです。


日本民家急落博物館(1) の続きを読む

大正ロマン館

 2007-03-23
大正ロマン館は 大正12年に落成した旧篠山町役場でした。
当時の篠山で 最もモダンな建物で
明治・大正期の代表的な洋風建造物です。
現在は 観光案内所・レストラン・特産物売り場がある
休憩所になっています。


大正ロマン館 の続きを読む

旧小田小学校

 2007-03-23
明治8年(1876)に 小田小学校が創設されました。(所在地は不明です)
明治14年(1881)に 現在の場所で「啓迪(けいてき)学校」
として建設されました。
昭和40年(1965)に 児童数の減少により廃校になりました。
廃校後は 近代初等教育の草創を象徴する記念物として
昭和50年(1975)に県の文化財に指定されました。

旧小田小学校本館は 現存する小学校校舎としては
三重県で最も古い校舎です。
木造洋風二階建ての校舎は 大変珍しく目立っていたことでしょう。
素朴で個性の豊かな意匠は 度重なる洪水の難を逃れて
上野城近くの現在地に村を移した小田村の人々の
新時代に寄せる期待を表現したものと言えるでしょう。


旧小田小学校 の続きを読む

服部都市緑化植物園

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。